Tel / 06-6699-0197

出雲大社大阪分院

福の神、縁結びの神、だいこくさまと慕われる「大国主大神」様の御神徳により神前結婚式・神葬祭はもとより地鎮祭(出雲屋敷)や交通安全、縁結び、初宮参り、七五三、厄除け等、皆様の幸せのための様々な御祈願を承っております。

新着情報

2021-04-04 12:09:00
大注連縄の掛け替え

令和3年4月3日に大注連縄の掛け替えをいたしました。

前回平成24年より凡そ9年ぶりとなります。

島根県雲南市の須我神社の須賀注連縄保存会(代表 新田清文)にご奉仕いただきました。

コロナ禍で苦しい世相ではございますが、新しい注連縄によって清新に蘇りました御神域にて、幸縁結びのご参拝をお待ちしております。

 

DSC_0012[1].JPGDSC_0014[1].JPGDSC_0020[1].JPGDSC_0013[1].JPGDSC_0019[1].JPG

↑ 集合写真時だけ一時的にマスクを外しました。


2020-12-15 10:15:00

いよいよ年の暮れを迎えて、行く年来る年への想いを馳せていらっしゃる頃と存じます。皆様方が安心して年末年始をお過ごし頂く為、新春の初詣参拝について下記の通り、コロナウイルス感染予防の為に変更点がございます。ご不便をお掛け致しますが、ご協力をお願い申し上げます。

皆様方が、良い年をお迎えのことを祈念致しまして、ご案内を申し上げます。

 

◆初詣参拝

○殿内に入ってお祓いを受けて頂いておりましたが、殿内でのお祓い・御神酒授与は取り止めます。

○参拝は、参道の賽銭箱前でお詣り頂きます。参道の中央に仕切りを設けておりますので、右側通行でお詣り下さいませ。

○例年、無料でお頒ちしております肌守りは、殿内ではなく授与所でお頒ちするように変更致します。授与所でお詣りの人数をお知らせ下さいませ。(2月末日迄頒布致します。)

授与所は、1月1() 午前0時から2時迄、午前7時から午後6時迄

        2日() 午前9時から午後5時迄

        3日() 午前9時から午後5時迄

        それ以降は午前10時から午後5時迄開けております。

新年家内安全や厄除け等の御祈祷は殿内で行います。授与所でお申し出下さいませ。但し、待合室が密になる場合には、日時を改めて頂くように致します。

外出を自粛していらっしゃる方には、神札(肌守りも可)・縁起物の郵送や御祈祷のご依頼を承ります。

御朱印は和紙に書いたものをお頒ち致します。

 (松の内の間は、朱印帳への書き入れはご遠慮願います。)


2020-09-08 10:30:00
DSC_0176.JPG

DSC_0174.JPGDSC_0177.JPG

古来より児童の生育を祝福して7歳の女児・5歳の男児・3歳の男児女児が新衣を着飾って大神・産土神の御加護を祈請する儀式を『七五三(しちごさん)』と呼び習わしています。

出雲大社大阪分院では、幸せのご縁を結ばれる大國主大神さま・産土大神さまの御神前に於いてお子さまの健やかな成長をお祈りいたします。

当社では、新型コロナウイルス感染予防の為、ご家族ごとに祈願いたしますので、直接又はお電話でご希望の日付・時間帯の空き状況をご確認の上、ご予約下さいませ。

祈願はおよそ40分、前後の待ち時間も合わせて1時間毎にご予約を承っております。

初穂料は5千円をお納め下さいませ。板玉串と壮気健全守、千歳飴と記念品を授与いたします。


2020-06-05 16:50:00
夏越しの大祓と輪くぐり神事 変更のご案内

DSC_0250.JPG 

毎年6月30日に執り行います「夏越しの大祓と 輪くぐり神事」につきまして、新型コロナウイルス感染予防の観点から、密集を避け、皆様が少しでも安心して過ごせるよう、下記の通り例年とは異なる態勢で奉仕致します。

 

         記

 

◆『夏越しの大祓』 

 令和2年6月30日(火) 16時~17時

※皆様の参列はご遠慮頂き、神職のみ奉仕致します。

※授与所でお配りしております人形と祈祷芳名簿に初穂料を添えて、事前に持参又は郵送下さい。

 

◆『輪くぐり神事』期間

 ・6月28日(日) 10時~17時

 ・6月29日(月) 10時~17時

 ・6月30日(火) 10時~19時(大祓斎行時間帯を除く)

 ※茅の輪(無病息災の縁起物)をこの期間授与所で頒布(500円、限定50個)致します。

 ※茅の輪を受けられた方(同行者も含む)に限り、輪くぐり神事をその都度ご奉仕致します。

 神職はフェイスガードとマスクを着用致しますが、神事の所作上、背面1m以内に近づきますことをご承知おき下さい。神事の後、初穂料(お気持ち)を賽銭箱にお納め願います。

 ※順番でお一人ずつ行いますので、人数によって外でお待ち戴くこともあります。

 

◆『真菰(まこも)くぐり』設置

 ※6月28日(日)より、石の鳥居に大きな真菰の弧を設置致します。この真菰の下を潜る時に祓短称詞(祓ひ給ひ清め給へ)を心唱なさりお通り下さい。

 

◆『出雲大社悪病退散札』無料頒布継続

 ※3月1日より社頭にて『悪病退散札』をお頒ちしておりますが、皆様方のご不安に寄り添い、今しばらく続けます。

 


2020-03-01 16:23:00

DSC_0230[1].JPGDSC_0229[1].JPG 

連日、新型コロナウイルスの感染拡大が報道されております。

  お年を召した方や基礎疾患をお持ちの方は、重症化し易い等の情報も流れ、感染拡大抑制の為に様々な施策が採られて居りますが、新型で治療法がまだ開発されていない中、目には見えないウイルスを相手にしていることもあり、誰しもが不安に思っていらっしゃることと存じます。

  少しでも不安なお気持ちに寄り添うことが出来ればと思い、出雲大社の『悪病退散札』をお頒ち致します。

 お札で感染を防ぐことができる訳ではありませんが、玄関や神棚にお祀り下さいまして、大國主大神様の御加護をお祈り下さいませ。

 日頃は500円でお頒ちしておりますが、皆で協力して困難に立ち向かいたいと思いますので、神札代は不要です。どうしてもという方は、お気持ちを賽銭箱に納めて戴ければ結構です。

 大神様へのお詣りをなさった後に、一家に一体をお取りになってお持ち帰り下さいませ。御守授与所でお授けするべきですが、直接の応対をご不安に感じられる方もいらっしゃることを勘案して、このような方法でお頒ちしておりますので、ご了承下さいませ。

 恐縮ながら、数に限りが有りますので、お詣りにいらっしゃっていない方への分を持ち帰りなさるのはご遠慮下さいませ。

 

 

 

 

  令和2年3月1日

     出雲大社大阪分院

 

 


1 2 3